フェリス女学院中学校2014年第5問(問題)

 A、B、C、D、Eは、0ではない5つの数です。また、次の@〜Bの3つの式がすべて成り立ちます。
 @ A×C=B
 A B×D=C
 B C×E=D
 次の問いに答えなさい。
(1)A×Dの値とB×Eの値はどちらも必ず□になります。
 □にあてはまる数を求めなさい。
(2)A×E=2.4のとき、Cの値を求めなさい。
(3)E−A=0.75、D−B=0.5のとき、Cの値を求めなさい。

解答・解説を見る

中学受験・算数の森TOPページへ