ラ・サール中学校2014年第3問(問題)

 スタート地点からしばらく平地が続き、その後登り坂となり、さらにそのあと最初の平地の2倍の長さの平地がゴール地点まで続くコースがあります。このコースをAは平地を毎分300m、登り坂を毎分200mの速さで走り、Bは平地も登り坂も毎分250mの速さで走ったら、どちらもゴールするのに12分30秒かかりました。次の問に答えなさい。
(1)AとBが同時に走り出すとしたら、2人が途(と)中で並ぶのは走り出してから何分何秒後ですか。
(2)Aが、登り坂100mを走るときは、平地100mを走るときよりも、何秒多くかかりますか。
(3)このコースの登り坂の長さは何mですか。

解答・解説を見る

中学受験・算数の森TOPページへ