ラ・サール中学校96年2日目第5問(問題)

ラ・サール中学校1996年算数2日目第5問(問題)の図
 右図のような、AB=4cm、BC=6cm、AD=3cm、∠ABC=90°の三角柱があります。辺BC上に、BP=2cmとなるように点Pをとり、3点P、D、Eを通る平面で、この立体を切ります。次の問いに答えなさい。
(1)切り口の様子を図にかきこみなさい。
(2)頂点Bを含む立体の体積を求めなさい。
(3)さらに、ADの中点Mを通り、面ABCに平行な平面で切るとき、頂点Bを含む立体の体積を求めなさい。
ただし、角すいの体積は、(底面積)×(高さ)×1/3です。








解答・解説を見る

中学受験・算数の森TOPページへ