灘中学校92年2日目第1問(問題)

灘中学校1992年算数2日目第1問(問題)の図  右の図のように、2つの辺の長さが等しい直角三角形をA、B、C、・・・の順番においていく。Dの三角形の一番長い辺の長さは8cmである。次の問いに答えよ。
(1)@の三角形の一番長い辺の長さは何cmか。
(2)@からGまで並べるとき、全体の面積は何cm2か。
(3)@からKまで並べるとき、三角形が重なっていない部分の面積は何cm2か。






解答・解説を見る


中学受験・算数の森TOPページへ