東海中学校04年第8問(問題)

 図1は、同じ大きさの5つの正五角形を、1つの直線の上に頂点(ちょうてん)が重なるようにならべたものです。図2の正五角形は図1の正五角形と同じ大きさとするとき、図1の色がついた部分の面積は、図2の(あ)の三角形、(い)の三角形それぞれ何個ずつの合計と同じですか。
東海中学校2004年算数第8問(問題)の図


解答・解説を見る


中学受験・算数の森TOPページへ